子供の家出捜索

行方不明・失踪・家出人捜索は
探偵事務所へ今すぐ無料相談

トップページ

未成年の息子・娘が突然行方不明に…。家出?失踪?何か事件に巻き込まれた可能性は…?警察に相談しても相手にしてもらえない…!

そんな不安・悩みを抱えている方のために、行方不明・失踪・家出人捜索など人探しに対して高い解決実績を誇る探偵事務所を紹介しています。

このようなことでお悩みではないですか?

  • ちょっと叱ったら子どもが家を飛び出し帰ってこない…。
  • 芸能界に憧れていた高校生の娘が遊び出掛けたまま戻らない…。
  • 小学生の息子が友人と遊びに行ったまま行方不明に…。
  • 中学生の息子が最近友人関係で悩んでいるようだった…。
  • 頻繁に連絡を取り合っていた大学生の娘と連絡が取れない…。

大切な子供が突然行方不明になってしまったら…。

今、お子さんが行方不明になっているという親御さんは不安で夜も眠れない日が続いているのではないでしょうか…。

警察に捜索願を出したからひとまず安心と思われている方がいましたら、それは大きな間違いです。

残念ながら警察に捜索願いを出してもほとんどのケースで家出人を探してもらうことはできません。

何故なら警察には年間約10万人もの捜索願いが出されており、人手が足りないからです。

事件が起きてからじゃ遅いという気持ちは十分に理解できますが、警察は一般家出人(当人に家出の意思があって行方不明)よりも、事件性の高い特異行方不明者(当人に家出の意思がなく事件や事故によって行方不明)を優先せざるを得ないのです。

しかし未成年の失踪は成人の失踪と比較して事件に巻き込まれやすいのも事実です。

ならば、警察が動くような事態に陥る前に見つけ出してあげるのが重要なのではないでしょうか。

そこで頼るべきは「探偵事務所」です。

対象者を一番早く、そして確実に探し出してくれるのが調査のプロである「探偵」の仕事です。

「警察に捜索願い出したし…」「もうしばらく様子を見よう」その考えが1番危険です。

発見率=生存率とも言われています。

失踪から1週間を過ぎてしまうと徐々に発見率が低下し、初動の遅れで生死に関わる問題に至ってしまう失踪者も少なくありません。

「あと少し依頼するのが早かったら…」と後悔することのないように、一刻も早い対応が重要となります。

全国に5000件以上もある探偵事務所や興信所など業者の中から信頼と実績が最もあり、無料相談できる業者を厳選しました。下記からお選び頂くと安心です。

行方不明・失踪・家出人捜索なら
信頼と実績の探偵事務所がおすすめ

解決実績10万件以上!
評価相談店舗
★★★★★無料全国18拠点
  • 調査実績43年
  • 法律に則った安心の探偵事務所
  • 日本最大級の調査員数
  • 全国主要都市に18拠点
  • 電話相談は24時間365日対応
  • 最新鋭の調査機材
  • 安心の料金設定・クレジットカード決済対応
  • 調査後のアフターフォローも万全
  • テレビ番組への調査協力多数

【優秀な失踪人捜索解決実績】
原一探偵事務所は、テレビ朝日「奇跡の扉TVのチカラ」をはじめ、TBS「徳光和夫の感動再会“逢いたい”」等で、様々なケースの失踪人や行方不明者を捜索し結果を出してきた信頼と実績があります。

【安心の価格設定】
原一探偵事務所は必要経費が全て込みの安心プランとなっています。お見積もり以外の追加料金は一切いただきません。


お客様満足度98.6%!
評価相談店舗
★★★★☆無料全国11拠点
  • カウンセリングによる問題解決・再発防止
  • 業界初の成功報酬・後払い制

【専門カウンセラーによるアフターサポート】
失踪者・家出人を発見した後は、何が原因で失踪したのか、どのようにすれば再発を防げるかをきちんと理解することが大切です。再発防止策のアドバイス、カウンセリングを受けることができます。

【解決率87.2%】
経験豊富な人探し・行方調査専門スタッフが24時間体制で対応します。全国のネットワークと高い調査力を駆使し対象者を早期発見に導きます。


即日調査も対応!
評価相談店舗
★★★★☆無料全国5拠点
  • 追加料金一切なし
  • 社団法人日本調査業協会加盟

【裁判所指定の書式】
探偵社FUJIリサーチの報告書は裁判で使用できます。(「いつ・どこで・誰が・誰と・何をしたか?」の詳細を明記し、証拠画像や動画を添付した書類。)

まとめ

大切な息子・娘が突然行方不明となり、家出なのか失踪なのか事件なのかも分からず不安な日々を過ごされている方、行方調査はスピードが重要です。行方不明者・失踪人・家出人捜索など人探しに対して高い解決実績を誇る探偵事務所に今すぐ無料相談されることをおすすめします。

はじめての探偵・行方調査Q&A

探偵事務所に行方不明・失踪・家出人捜索を依頼したいけど一歩踏み出せないという方、悪徳な探偵事務所に引っかかりたくない方、まずは探偵事務所についてそして行方調査について知ることからはじめましょう。 探偵・行方調査に関連する様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.値段が相場より安い探偵事務所は信用できますか?

A.依頼前の料金見積りと、契約内容の確認を必ず行いましょう。

相場より安い探偵事務所に惹かれてしまう気持ちは理解できます。ですが、探偵業界では誇大広告が蔓延っており、見積金額に上乗せして調査費用を請求してくる探偵事務所も少なくありません。 見積もり段階では一番安くても、最終的に高額になってしまっては意味がありません。

見積金額以上の金額を請求しないと明言している探偵事務所や、追加調査の際には必ず事前に了解を得るといった探偵事務所を選ぶことをお勧めします。

Q.探偵が調査内容等の秘密を洩らす可能性はありませんか?

A.業者によっては可能性が0とは言えません。

探偵業は調査業務上で知り得た情報を第三者へ洩らしてはいけないと探偵業法で秘密厳守を義務付けられているのですが、悪質な探偵事務所によっては徹底されていないのが実情です。 外部へ洩れるケースは、情報管理が不十分、探偵業者が故意に漏らす等様々です。 個人事務所や小さな探偵事務所の全てが危ないというわけではありませんが、やはり信頼と実績のある大手探偵事務所に依頼するのが安心と言えるでしょう。

Q.探偵が調査を失敗したら返金されますか?

A.各探偵事務所によって異なります。

返金対応については、各探偵事務所によって方針が異なります。

1.全額返金される

2.調査した分の料金を差し引き、残金が返金される

3.返金されない

探偵事務所によっては成功報酬・後払い制を採用しているところもあります。

解約や返金に関しては、探偵業者は必ず事前説明をする義務があり、調査を行う前の段階で必ず説明をされます。 解約や返金についての説明をしない、はぐらかすといった探偵事務所に依頼するのは止めましょう。

Q.相談したら契約しなければいけませんか?

A.いいえ。

契約は希望の方のみですのでご安心ください。また、相談の上で調査が必要ないと判断された場合も受託されない場合があります。 行方不明・失踪・家出人捜索はスピードが重要ではありますが、焦る気持ちを利用し契約を無理やり迫ってくるような探偵事務所は避けましょう。

Q.解決の糸口となる情報とはどういったものですか?

A.氏名、生年月日、顔写真など。

氏名や生年月日はもちろんのこと、住所(現住所、本籍地、過去の居住地等)、写真(顔がはっきりわかるものと全身が写っている写真)、携帯電話番号、趣味嗜好、持ち出したと思われる所持品(免許証やキャッシュカード等)、 失踪時の所持金、銀行口座の金額の変動、異性・友人関係、パソコン内の情報、書置きなど、些細な情報でも1つでも多くの情報を提供することで早期発見に繋がります。

探偵の基礎知識コラム

世間では男の浮気に泣く女性というイメージが強いですが、浮気は男ばかりじゃないはずです。


町内会やしごと先。


コドモや自分の習い事。

人妻だって出掛けるシーンは数多く存在し、既婚者同士の方が悩みを分かりあえるということもあるようで、人妻だからといって浮気しない理由ではないのです。

最近は、妻の不倫というのが増えているのか、探偵事務所に相談に訪れる男性も増えているようです。


個人を特定できる情報を伝えなければ、興信所に不倫の調査を依頼することはできないので、ちょっとでも良い会社を捜したいと思うのは当然です。
安いアルバイト調査員がいるところなどに依頼したら、未熟な調査能力のせいでお金を溝に捨てるような事態になる危険性もあります。あとになってガッカリする事がないように、あらかじめ情報集めをして、誠実そうなところを選ぶことです。名前が知れている以外にも探偵業務を行っている会社は多いので、やはり人気を元に選ぶのがいいでしょう。ちょっとウェブで調べてみると、探偵業者のクチコミや営業所レベルでの対応などを知ることができるでしょう。

都内在住なら自分の住んでいる区内から好評価を得ている探偵を見つけて、依頼すれば、調査もしっかりやってくれるでしょうし、不倫の証拠を押さえてくれることでしょう。
不倫調査の依頼を受けた探偵業者は、私立ちがドラマなどで見おぼえたようなやり方で探索を行う事もあるでしょう。


行動追尾や張り込みは言うまでもなく、行動範囲やパターンを分析し、ときには彼らから情報を聴取するなどの調査をして、それでいて怪しまれない方法を身につけています。それに、あくまでも企業秘密で、クライアントでさえ知ることができない調査方法も存在するらしいです。
探偵もお客様あっての商売ですから、価格競争があり、超リーズナブルなコストテーブルや一律価格を謳う会社が増えてきました。そうは言っても、別料金扱いのオプションが設定されているケースが多いので、探偵に依頼する際は、契約前に調査内容や料金の詳細を説明してもらい、最終的に割高だった!なんて結果を招かないようにしましょう。質問への答え方で会社の信頼度もわかると思っていますよ。中堅どころの探偵事務所に探偵として勤務している者です。


最も依頼が多いのが不倫調査です。しっかりした裏付けを得るにはカンやコツのようなものもありますが、習熟も不可欠だと思っています。想定外のことがたくさん起きますし、それを即座に判断して行動する応用力も必要です。不倫調査をしていることが相手やその関係者に知れると、発注者の安全と利益を損なわないよう、徹底的に注意を重ねるのが探偵としての常識なのです。探偵事務所に入ってくる事案でもっとも多いのは浮気の行動調査ではないでしょうか。何と無く行動が怪しいから、とりあえず不倫の有無だけしりたいという依頼から、離婚や離婚裁判で使える証拠をかためてくれというものまで、目的をはっきり指せれば、幾らでもそれに応じてくれるはずです。


パートナーはもちろん、浮気相手から慰謝料を貰おうと思ったら、はっきりとした裏付けをとるためにも探偵に依頼するのがお奨めです。



いまどきの探偵業界の傾向として、相談までなら無料というところがかなりあります。右も左も分からないまま依頼してしまう前に積極的に受けておいて損はないでしょう。
相手の対応はその後のしごとに反映するでしょうから、会社を選定する指標になるからです。

また、相談員と話していくうちに、頭の中でもやもやしていた問題を整理できるのは、大きな進捗ではないでしょうか。
興信所に頼んでも結果が出ない場合がありますが、例えば配偶者の浮気の証拠がほしいという依頼で、調査期間中にその行動が見られなかったケースです。とはいえ、単純に探偵の調査が至らず結果が得られないといった例もあるでしょうし、しごとを発注する探偵事務所のクチコミ等をあらかじめチェックしておくことが不可欠です。


あとは、依頼者と探偵がお互いによく話して疑問点を解消するのも結果に大聴く影響してくると思っています。法的な判断材料となる不倫の証拠がければ、離婚や慰謝料請求の裁判では、おそらく不利になると思っています。つまり、配偶者の浮気の事実認定を裁判所が拒否するケースも充分にありえるからです。

また、明らかな証拠があれば有利に裁判が進むのは、言うまでもありません。思いこみで裁判に負けることに納得できる人はいませんよね。
そうならないために、裏付け調査を探偵に依頼しておくことは大事です。

探偵お役立ち情報

行方不明・失踪・家出人捜索なら
原一探偵事務所がおすすめ

子供の家出捜索は探偵事務所へ